fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

京都市バスの臨南5系統に乗車する(1/29活動記)

こんばんは。管理人です。

今日は単発記事で京都市バスの乗車記をお送りします。活動日は1月29日月曜日で、市バス路線の中でも乗ったことが無くどこを走るのかよく知らなかった系統に乗車しました。

ky-takeda-7.jpg

近鉄京都線・地下鉄烏丸線の竹田駅にやってきました。今回は駅の東口から出ている臨南5系統という路線に乗車しました。駅前ロータリー内で待機している小型のバスがその日の充当車両で、全便が小型バス(日野ポンチョ)で運行されます。

kybus-3124-1.jpg

バスの側面表示にはJR藤森駅や藤森神社などの経由地が書かれています。この路線は竹田駅から藤森駅に向けて伏見区内の住宅地を運行していて、生活道路になっている狭い道を走行するのが特徴です。今回の活動ではどれぐらい狭い道を走るのか実際に乗って確かめました。

kybus-rinminami5-1.jpg

主要な道路以外は概ね狭い道を走る臨南5系統のハイライトが東寺町停留所(ひがしてらまち)付近の交差点を右折する箇所で、車が両方向に通行可能となっているのでバスと乗用車の離合時は道幅いっぱいに寄りながら進んでいました。

kybus-3124-2.jpg

今回はJR藤森駅前で下車しました。現在この系統に充当される小型車は横大路営業所(エムケイバス委託)に所属していて、2015年式の3124,3128,3129,3130の4台が活躍しています。ちなみに、この4台は元々平安神宮や岡崎公園の周辺を運行する観光路線「京都岡崎ループ」の専用車として登場した車両ですが、路線の休止に伴って従来車を置き換える形で一般路線に転用されました。

kybus-3124-3.jpg

発車するバスを見送りました。駅前には小さなロータリーがあり、バス停の標柱も新しいタイプのものが設置されています。臨南5系統はこの先の藤森神社を経由して、国道24号線を少し走ってから竹田駅に戻る時計回りの経路となっていますが、藤森駅~藤森神社の区間は日を改めて乗りたいと思います。

kybus-rinminami5-2.jpg

東寺町停留所を過ぎて藤森駅に向かう途中で左折する交差点です。藤森駅付近が掘割構造となるJR奈良線を越えるために道が急勾配になっていて、左折してすぐに坂道という地形を路線バス車内から見るのはダイナミックに感じました。

kybus-rinminami5-3.jpg

東寺町停留所にやってきました。バス停横の歩道橋はJR奈良線を越えるために架けられています。

kybus-rinminami5-4.jpg

一つ手前の西寺町停留所(にしてらまち)を出て東寺町停留所に向かう途中にも見通しの悪い急カーブが存在します。市バス路線でも全便が小型バスで運行されるのは臨南5系統のみで、特殊な路線環境におかれていることを実際に確かめられました。

kybus-rinminami5-5.jpg

上写真の箇所を反対側からも記録しました。路線バスが走るとはとても思えない道に毎時1本の市バスがやってくる光景が印象に残りました。

jrw205-1000-15.jpg

今回は初めてJR藤森駅の近くに来たので、道路橋の上から奈良線を走る205系を撮影しました。西日本の205系は体質改善に伴って屋根上の通風器が撤去されているのが外観上の特徴で、本数が多い京都方の区間でもあるので屋根の資料集めが捗る場所でした。

この日の活動記はこれにて終了となります。京都市バスの路線でまだ乗っていない系統(区間)としては臨南5系統のJR藤森駅前~藤森神社前、19系統(東寺南門前~国道大手筋)、南3系統(国道大手筋経由)の下鳥羽城ノ越町~油小路丹波橋がそれぞれ残っているので、近いうちに乗りたいと思います。

明日も別日の京都市バスの乗車記をお送りします。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2024/02/19(月) 22:46:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク