fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2023秋の首都圏乗りつぶし旅行(22.中央快速線の209系1000番台に乗る)

こんばんは。管理人です。

今日も首都圏旅行記をお送りします。前回は中央快速線で東京駅に移動するところまでを紹介しています。

jre209-1000-5.jpg

東京駅で待っていたのは中央快速線で走っている209系1000番台でした。この路線ではグリーン車導入と車両へのトイレ設置に伴うE233系の離脱を補うための予備車として、常磐線各駅停車から209系1000番台が転入してきました。

jre209-1000-6.jpg

今回は平日ダイヤの東京発快速高尾行き1099Tに乗車しました。前面の行先表示横には99Tという運行番号が表示されていますが、平日は基本的に97Tと99Tの2運用に209系が充当されるようですので時間を合わせて乗車しました。

jre209-1000-7.jpg

国分寺で青梅特快の接続待ちのために5分の停車時間がありました。この電車は現在も走っている209系の中では最後のGTOインバーター搭載車で、登場時から制御機器の更新を行なわずに走り続ける大変貴重な存在です。起動時の「ヒュイーン♪ヒュイーン♪」という209系らしい音を聞きながら中央線快速列車の高速走行も楽しめるので、走行音ヲタク的にはとても楽しい電車でした。

jre209-1000-8.jpg

現在は10両編成で運行されている中央線の各駅ではグリーン車組み込みに伴うホームの12両対応工事が進められています。209系1000番台は系列内では後発の平成11年デビューとなりますが、それでも約24年が経過していますのでグリーン車サービス開始後の去就が注目されます。

jre209-1000-9.jpg

209系1000番台が元々活躍していた常磐線各駅停車は地下鉄千代田線に乗り入れる関係で前面に貫通扉が設けられていますが、中央線では使わないので塞がれています。

jreE233-32.jpg

先発の青梅特快が到着しました。中央線快速と同じE233系が走る青梅線と五日市線にはまだ乗ったことが無いので、今度はそちらも訪れたいと思います。

jre209-1000-10.jpg

終点の高尾に到着しました。東京から高尾までは1時間以上かかる区間で駅数も多いので、209系の走行音を堪能できました。

jre209-1000-11.jpg

車両側面の所属表記は現在の「八トタ(豊田車両センター)」の下にかつての「東マト(松戸車両センター)」表記の痕が残っています。常磐線で長く活躍した電車ですので、この辺りに車両の歴史をうかがい知ることが出来ます。

jreE233-33.jpg

E233系はグリーン車組み込みに先立ってトイレの設置が進んでいます。塞がれた窓と床下の大きなタンクが印象的でした。

この後は京王電鉄に乗り換えました。明日は模型製作記をお送りするので、旅行記はその後に再開します。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2023/11/19(日) 23:05:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク