fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

2023秋の首都圏乗りつぶし旅行(19.深夜の東京メトロ乗りつぶし②)

こんばんは。管理人です。

今日も10月4日の首都圏旅行記をお送りします。前回は東京メトロ日比谷線に乗車する内容でした。

★この記事内で紹介する新規乗車区間

東京地下鉄
東西線(5号線:中野~九段下)
半蔵門線(11号線:渋谷~押上)

tm18000-1-2.jpg

前回の記事で渋谷駅の東急田園都市線ホームの写真を載せていますが、そこから東京メトロ半蔵門線に乗車して終点の押上駅に向かいました。半蔵門線では新型の18000系に乗車出来ました。昨年に鉄道友の会のローレル賞を受賞した形式で、紫色の濃淡と丸みのある前面がとてもかっこいい電車です。

tm18000-2.jpg

18000系は車内も半蔵門線のラインカラーである紫色で纏められています。

tb-oshiage-1.jpg

押上ではすぐに引き返しました。帰りも18000系に乗車出来ました。

tm-otemachi-1-2.jpg

大手町駅で半蔵門線を降りて東西線に乗り換えます。

tm-otemachi-2.jpg

大手町駅は各線のホームがとても離れた場所にあり、特に東西線の駅は丸ノ内線のホームを通り過ぎてから一度改札を出て、かなり遠い場所までオフィスビルの地下を歩く必要があります。

tm-otemachi-3.jpg

今回は東京メトロ24時間券を使用しましたが、普通の乗車券で改札外乗り換えを行なう際はオレンジ色の改札を通ります。

tm05-2.jpg

東西線の大手町駅に到着しました。ここからは東西線の中野行きに乗車しました。

tm05-3.jpg

終点の中野に到着しました。東西線の九段下~西船橋間は以前に乗車しているので、これで東西線の乗りつぶしは完了です。中野まで乗車した05系15編成はB修繕によって走行機器が千代田線の16000系1~3次車と共通化されているので、「ブーー♪ヒーーン♪」という独特の起動音を東西線と乗り入れ先でも聞くことが出来ます。

tm05-4.jpg

東西線では最多勢力となる05系の中でも14編成~18編成の5本はワイドドア車です。扉の幅が1.8mと非常に広く、向かい側に停車中の15000系16本と合わせてラッシュ時間帯の乗降時間短縮を図っています。

tm05-5.jpg

扉の幅が広い分座席は少なくなっていて、扉間の座席は6人掛けです。また、側面は戸袋窓が設けられていて、扉も窓も非常に大きい独特の配置が印象に残りました。

この後は南千住駅近くのホテルに戻って今回の東京メトロ乗りつぶしは終了しました。東京には都営線も含めて13路線の地下鉄があり、現時点で全線に乗車出来たのは4路線のみですので、地下鉄の乗りつぶしは数回に分けて進めたいと思います。

これで旅行1日目の内容は終了となります。この旅行記の続きは模型製作記を挿んでから再開します。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2023/11/11(土) 23:13:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク