fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

うめきたエリアの大阪駅新ホームを見に行く(2)

こんばんは。管理人です。

今日も前回に続いて2023年のダイヤ改正ネタをお送りします。大阪のうめきたエリアに新しく開業した大阪駅の新ホームを開業初日に見に行きました。

jrw-osaka-24.jpg

新ホーム開業に伴って新設された大阪駅のうめきた地下口という出入口です。道路から写真の場所へ向かう動線は今は仮の通路になっていて、フェンスバリケードで仕切られた中を通りました。

jrw-osaka-25.jpg

うめきた地下口の建物は再開発中のエリア内にあります。写真の中央付近に写っているのが駅の入口で、これからどのような街が出来るのか気になります。

jrw-osaka-26.jpg

そのうめきた地下口には新たに開発された顔認証型の改札機があります。現在は専用アプリに登録したモニターによる実証実験の段階のようで、大阪~新大阪間に有効なICOCA定期券を持っていることが条件となりますが、事前にアプリに顔を登録するとスムーズに通り抜けられそうです。

jrw-osaka-27.jpg

改札口を出ると近くにあるグランフロント大阪への連絡通路があります。

jrw-osaka-28.jpg

うめきたエリアの新地下ホームと従来からある大阪駅の高架ホームを行き来する通路を歩いてみました。この通路は離れた場所にある大阪駅のホーム同士を改札内で繋ぐ動線となっています。

jrw-osaka-29.jpg

連絡通路を進むと1番線から10番線までの各ホームに通じているエスカレーターの前に出ます。ここから11番線へと通じている通路は現在工事中で通れないので、11番線に向かうには一度他のホームに上がってから移動し直す必要があります。このエリアは高さ的に言うと地上1階になるので、東海道本線と大阪環状線の真下に位置しています。

jrw323-35.jpg

地下ホームから連絡通路を通って高架ホームに上がるとここに出ます。東海道本線で言うところの下り方、大阪環状線だと内回りの先頭車側になります。

jrw-osaka-30.jpg

写真では奥の黄色い看板のある辺りが連絡通路の入口で、大阪環状線内回りの先頭車の位置から見ると少し離れているようにも感じました。

jrw-osaka-31.jpg

新地下ホームの開業に伴って設置された大阪駅の西口です。

jrw-osaka-32.jpg

西口は以前からある桜橋口と道路を挟んで向かい側に位置しています。

うめきたエリアの大阪駅新ホーム見物記録はここまでとなります。さらに広くなった大阪駅をじっくりと見られました。

明後日からは長編シリーズの旅行記が始まります。お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2023/03/29(水) 23:37:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク