fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

夏のJR大阪近郊区間大回り記録(4.207系にたくさん乗車する)

こんばんは。管理人です。今日は7月2日のJR大阪近郊区間大回り記録の最終回をお送りします。前回は和歌山線に乗って王寺駅に到着するところまでを紹介しています。

jrw207-2000-24.jpg

王寺からは関西本線(大和路線)を走る直通快速新大阪行きに乗車します。大和路線とおおさか東線を走る直通快速は1日4往復が運行されていて、この日は土休日のみ夕方にも設定がある下り列車に時間を合わせることが出来ました。4扉車7両編成の207系と321系は共通運用ですが、ここでは運良く207系に当たりました。編成は下り方からS64+T22の2000番台同士の組み合わせでした。

jrw-hanaten-2.jpg

放出で降りました。今年のダイヤ改正からおおさか東線の普通列車に充当されるようになった221系と並ぶところも記録出来ました。同線は部分開業以来201系が普通列車として走っていましたが、一気に世代交代が行なわれたようです。

jrw207-H8-1.jpg

放出からは片町線(学研都市線)に乗り換えて木津方面に向かいます。207系H8編成の快速同志社前行きに乗車しました。

jrw207-H8-2.jpg

終点の同志社前に到着しました。207系の更新工事は0番台と1000番台に加えて500番台+1500番台モハを含むH編成も対象として進められていて、開放的な車内とシルバーの前面が特徴の未更新車に当たると嬉しく感じます。

jrw207-H8-3.jpg

207系の更新工事では中間連結面の衝突対策として補強板が設置されるので、原形の連結面(写真)もしっかりと記録しました。

jrw-doshisyamae-5.jpg

現在の同志社前駅はホームが1つで線路が1本の配線ですが、かつては向かい側にもホームと線路がありました。7両編成に対応するべく、向かい側のホームと構内踏切を廃止して今使われているホームを延伸した形跡がホーム先端のブロックや点字タイルの形状から見て取れます。

jrw207-1000-92.jpg

同志社前からは後続の快速木津行きに乗車しました。ここでは207系1000番台のT3編成がやってきました。系列の中では一番好きな1000番台の未更新車ということで、短い区間ではありましたがじっくりと堪能しました。

jrw207-1000-93.jpg

この日は207系の0,1000,2000の各番台とH編成に一通り乗車出来て、めぐり合わせの良い日となりました。

jrw-kizu-3.jpg

奈良線の普通奈良行き、普通京都行きと学研都市線の快速新三田行きが接続を取る光景です。この後は奈良線で京都まで行って近郊区間大回りは終了となりますが、京都には後続の快速京都行きが先着となるので普通列車は見送りました。

jrw221-79.jpg

京都に到着しました。久しぶりの和歌山線や大好きな207系など、130円の初乗り切符で充実した活動が出来ました。
スポンサーサイト



  1. 2022/08/02(火) 23:35:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク