fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

川根路の単行電車を作る(8.車体の細かいパーツを取り付ける)

こんばんは。管理人です。
今日は模型製作記をお送りします。鉄コレからの改造で大井川鐵道7200系を製作しています。前回は車体の塗装と車番の貼り付けを紹介しています。

N-other-train-73.jpg

窓枠への色挿しが済んだら前面窓を製作します。透明の薄いプラ板を適当な大きさに切り出して、後は現物合わせで削りながら形を整えていきます。そうして出来上がった窓パーツは表側から貼り付けることで実感的な仕上がりを目指しています。

N-other-train-74.jpg

切妻前面のライトレンズは既製品を使用しました。

N-other-train-75.jpg

この製品は直径が1.0mmから2.8mmまでの8種類のレンズがセットになっていて、今回の作品では内径1.1mmのパイプをライトケースに使用しましたので、それより一回り小さい直径1.0mmのレンズをはめ込みます。

N-other-train-76.jpg

前面の窓・ライトレンズ・ワイパーを全て取り付けて、標識灯にも赤いシールを貼り付け終えたところです。ここまで来ると完成形が見えてくるので作業がとても楽しいです。

N-other-train-77.jpg

続いてはダイヤモンドカット側に付いている貫通幌を取り付けますが、既製品の幌では7200系の前面に合う細さのものが無いように思われるので、そこを何とかしようと思います。

N-other-train-78.jpg

幌を縦に切断しました。その後、切断面をさらに切断してから再度両方のパーツを合わせることで幌自体を細くしました。

N-other-train-79.jpg

ピッタリ合う幌が出来ました。大鉄ではダイヤモンドカット側には幌が付くことが多いので、これは重要なアイテムとなります。

N-other-train-80.jpg

赤い矢印で示した前照灯と標識灯の台座は冷房装置と一緒に塗装することで工数削減を図っています。

N-other-train-81.jpg

パソコンで製作した種別・行先表示のデータをプリントアウトしました。印刷精度の関係で文字が若干ぼやけていますが、既製品が無い部分ですので雰囲気だけでも出せればと思って製作しました。

この後は床下周りの工作を行なってから完成となります。次回もお楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2022/07/31(日) 23:11:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

今日は小ネタ(会社の同僚に自転車の修理を頼まれる(3))

こんばんは。banban(父)です。
今日は小ネタになります。先日から掲載しております会社の同僚の自転車のリニューアルですが、この度完成となりました。

cycling-519.jpg

まずは全体の写真から。パッと見、新車と間違えそうなくらいいい感じに仕上がりましたが、完全な新品の部材はタイヤとサドルと後ろブレーキとグリップくらいで、フレーム系はほぼ再塗装で仕上げました。

cycling-520.jpg

前から見るとこんな感じ。折りたたみ式の自転車とはいえ、まあまあカッコいい!

cycling-521.jpg

各パーツを説明していきます。まずはタイヤとブレーキシュー(前輪)は新品にしました。工事前はゴムの部分が完全に劣化しておりましたので新品に換えるしか選択肢はありませんでした。ブレーキ本体(キャリパー)はメンテナンスだけして使用しております。

cycling-522.jpg

前輪のハブはスポークを分解後完全にばらしてベアリング玉やハブ軸の洗浄(シンナー洗い)をして、グリスアップを施しました。ハブの本体も錆落としをして洗浄しました。

cycling-523.jpg

ハンドル部はブレーキのレバーはそのまま使用、ワイヤーはアウターのみ色が合わないので交換(黄→黒)、グリップはゴムが劣化していましたので安いものですが新品に交換しました。

cycling-524.jpg

サドルも革が破れていたので新品に交換しました。こちらの部品は使用者(同僚)が自分でお店で選んで購入してきたものです。

cycling-525.jpg

ペダルは元々はプラの安いペダルがついておりましたが、同僚がどうしてもペダルはグリーンに塗装したいと懇願して来ましたので、アルミ製のペダルをメルカリで仕入れてきました。(500円程度) ペダルはベアリングが入っているために焼付け塗装は出来ないために自然乾燥のウレタン塗料を塗装、その上から半艶のクリアコートも施したらしくなかなかいい感じに仕上がっています。

cycling-526.jpg

チェーンリング(前ギヤ)のカバーや折りたたみ用のレバーも再塗装したみたいです。本来ならば本体色と同じメタリックを塗装したかったみたいですが、このメタリックは焼付け用の塗料しか無かったみたいなので、プラスティックのパーツは自然乾燥の黒色半艶で我慢したそうです。

cycling-527.jpg

後輪はハブの交換、ブレーキの交換です。ブレーキは使えないことは無かったのですが、10年近く放置されていましたので念のために新品にしました。ハブは6段変速からシングル(1段)に変更のために中古で購入したもの(500円程度)を分解、洗浄の上グリスアップして、スポークを組みなおしました。

cycling-528.jpg

最後はワンポイントですが、サドルのレバーです。黒とメタリックとグリーンの3色の塗り分けだそうです。手間の掛かる作業ですが全てスプレーで塗装したみたいです。
こんな感じで何とか乗れるように復活できました。同僚に喜んでもらえたのはもちろんのことですが、作業中、会社の面々が興味津々と見ている中、綺麗に組みあがっていく姿を見て、みんなに高評価をいただけましたので、その点についても良かったです。
明日は管理人の記事で更新予定です。頑張って更新しますのでまた見てください。
  1. 2022/07/30(土) 23:17:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

(父)のサイクリング撮影記(47)・・マルーン号で丹波・胡麻まで駆ける(2)

こんばんは。banban(父)です。
今日もサイクリング撮影記の続きです。前回、丹波町の交差点から府道に入り胡麻方面に向かうところまででした。

cycling-503.jpg

順調に進んで、胡麻駅近くの踏切までやってきました。

cycling-504.jpg

踏切を渡ろうとすると、駅の入線の信号が青の現示でしたので、これはラッキーと思い、待機していると1分くらいで踏切がなりました\(^o^)/

jrw223-5500-38.jpg

労せずして撮影出来ました。普通に踏切の横から撮影したようには見えないかもしれませんがいい感じで撮影できたような。
駅前で撮影できたということは、ひょっとしたら出発後も撮影できるかもと思い、ダッシュで駅の次の踏切まで駆けることにしました。

jrw223-5500-39.jpg

なんとか間に合いました。自転車を走らせ、踏切の前で停車、カメラを取り出して電源を入れて5秒以内という忙しさですが、なんとか画面に収まりました。

jrw223-5500-41.jpg

後追いはイマイチですが、撮影出来ました。駅前(福知山方)に到着してから、出発後の踏切(園部方)までわずか5分間の撮影でした。自転車でしか出来ない技と思いながら、とりあえず駅に戻り、

jrw-goma-6.jpg

記念撮影。駅前の花壇の縁にカメラを置いてセルフタイマーで撮影。その後、休憩・給水をして帰途につきますが、帰り道にどこかで列車にすれ違うかを確認して、時間が合いそうなところを考えた結果、

jrw223-5500-40.jpg

日吉駅の近くの踏切で撮影出来ました。ただ、踏切に反応してから自転車を停めてカメラを出すのに手間取り、ギリギリ撮影は出来ましたがイマイチな仕上がり・・・。

jrw223-5500-42.jpg

後追いも微妙な仕上がり・・。

cycling-505.jpg

帰り道の道すがら、休憩ポイントで思考。感覚的には数分待てば特急が来るはずですが、時間の余裕はありませんので先に進みました。(その列車は園部~吉冨で抜かされました。)

jrw287-29.jpg

最後に八木~吉冨で下りの特急を撮影。まあそれなりですが。この後はひたすらペダルを踏んで帰宅して、午後から出勤しました。いつもと同じ流れですが、撮影とトレーニングが出来たので良かったです。
明日は小ネタで更新予定です。頑張って更新しますのでまた見てください。
  1. 2022/07/29(金) 23:19:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

(父)のサイクリング撮影記(47)・・マルーン号で丹波・胡麻まで駆ける(1)

こんばんは。banban(父)です。
今日もサイクリング撮影記になります。今回も丹波方面と、同じような内容になりますが、夏場に向けたトレーニングも兼ねておりますのでご了承くださいますようお願い致します。

cycling-498.jpg

活動日は7/16(土)、少し天候が心配でしたが、この日も午前中の活動(昼から出勤)で行けるところまで頑張ります。

hk-katsura-267.jpg

国道9号線方面に行きますので、まずは阪急桂車庫を観察。3300系と5300系のフルマルーン車の並び。まだまだ普通に見られますが、年々見られる確率が減っていくと思われますので、日頃からの記録をしっかりとしておきます。

hk-katsura-268.jpg

C#4053にご挨拶して出発進行!

cycling-499.jpg

で、いつものように老ノ坂をクリア。ちなみに、最近夏場に向けての体力強化を目標に積極的に峠道を走るようにしておりますが、この老ノ坂は5月以降この日で11回登っていることになるみたいです。この老ノ坂峠は通行規制区間の入口基準で凡そ2kmで100mくらいの勾配だそうですが、11回分を合算すると2000m級の山を登ったことになるのでしょうか。頑張る49歳のオッサンです。

cycling-500.jpg

亀岡市内を抜けて定点で休憩・給水タイム。列車は来ず。

jrw221-83.jpg

道中の撮影はいつものように踏切音など列車の気配を感じたらカメラを出して撮影するスタイルです。

jrw223-6000-13.jpg

最近数が増えている223系の4連です。1パン車はホシ(網干)からの転属車でしょうか。まあまあ綺麗に撮影できたので良かったです。

jrw223-6000-14.jpg

園部付近でも223系の2連+4連を目撃。互いにオレンジの帯を持つ番台同士の連結で223系同士ですが、221系性能に合わせて走るのか謎です。

cycling-501.jpg

園部を越えると次の難関、観音峠があります。高低差は老ノ坂とそれほど変わらないと思いますが、京都市内から来ると2個目の峠になりますので疲労のある分体力を消耗します。

cycling-502.jpg

峠を越えてしばらく走り、丹波町の交差点が近づいてきました。この後は府道に入り胡麻方面に向かいます。続きは明日掲載します。頑張って更新しますのでまた見てください。
  1. 2022/07/28(木) 23:27:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

夏のJR大阪近郊区間大回り記録(3.227系で和歌山線を走破する)

こんばんは。管理人です。今日は7月2日のJR大阪近郊区間大回り記録の続きをお送りします。前回は和歌山駅から和歌山線に乗車するところまでを紹介しています。

jrw227-1000-7.jpg

橋本に到着しました。この駅では8分ほど停車時間があります。

jrw105-54.jpg

2014年に橋本駅で撮影した105系です。この頃は103系から改造された経年の高い4扉の105系が活躍していて、その中にも103系の先頭車を種車とする車両やダブルパンタ車などのバリエーションが多かったのが懐かしいです。

nk31000-2.jpg

この駅でJRに隣接する南海高野線の特急列車が到着しました。高野線はこの駅を境に大阪寄りと高野山寄りで路線の性格が全く異なっていて、難波や新今宮から極楽橋までを通しで乗ると楽しい路線です。

jrw227-1000-8.jpg

橋本からさらに進んで五条に到着しました。ホームの雰囲気がとても好きな駅です。

oth-bus-310.jpg

五条駅を過ぎると国道24号線が並行しています。この辺りは国道168号線との重複区間となっていて、高速道路を通らない路線バスとしては日本最長距離を運行する奈良交通の八木新宮線も通っています。

kt-yosinoguchi-5.jpg

五条から2駅で吉野口に到着します。この駅では近鉄吉野線の列車と接続するために停車時間が長めに確保されています。この辺りで夕立に見舞われたので、季節が夏であることを実感しました。

jrw227-1000-9.jpg

和歌山から2時間半をかけて終点の王寺に到着しました。227系1000番台に長い時間乗るのは初めてでしたが、車両自体は揺れが少なく、窓が大きくて見晴らしが良い電車でした。

jrw-oji-1.jpg

この駅で関西本線(大和路線)に乗り換えます。201系の置き換え用として奈良区に転入してきた車両も含めて221系の普通列車が増えたように感じました。

この後もまだまだ大回りは続きます。記事としては次回が最終回となります。来週は火曜日にこのシリーズの記事をお送りします。お楽しみに。
  1. 2022/07/27(水) 23:26:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

(父)のサイクリング撮影記(46)・・LEADERBIKEで並河まで駆ける(2)

こんばんは。banban(父)です。
今日もサイクリング撮影記の続きです。前回は亀岡駅近くまででした。

jrw289-7.jpg

亀岡駅の裏の方から並河駅まで進もうと思います。亀岡駅に停車中の289系を撮影。最近はほとんどの特急が停まるようです。(知らなかった・・・。)

jrw221-80.jpg

撮影地を探しながらフラフラと自転車で進みます。綺麗に撮影できなくても列車が来ればカメラを向けます。(鉄ヲタの性・・)

cycling-494.jpg

綺麗に撮影できそうな踏切を発見。ですが列車が来る気配が無かったので、諦めて少し移動したら踏切がなるという事態。

jrw221-82.jpg

あわててカメラを取り出して撮影するも、微妙な仕上がり・・・。まあ撮影できただけでも良しとしましょう。(成長しない(父)・・・。)

cycling-497.jpg

低いガードを潜ります。このガード、一見普通の古い桁に見えますが、反対側から見ると、

cycling-495.jpg

近代的な桁に見えます。

cycling-496.jpg

この辺りは上り線と下り線の線路の歴史が異なり、新しい方は電化・複線化の際に出来たものと思われます。(確証はありません・・・。) 山陰本線の歴史が詰まったところですが、自転車で走っていると、このような構造物を至る所で見ることができますので、結構楽しみだったりします。

jrw221-81.jpg

で、並河駅前の踏切に到着。ちょうど踏切がなりましたので、カメラを向けると、上り列車と、

jrw287-28.jpg

下りの特急列車を撮影することが出来ました。

jrw-namikawa-28.jpg

そんなこんなで、無事並河駅に到着して、お決まりのDD51さんにご挨拶をして、休憩・給水をして帰りました。この日も短い時間ではありましたが、楽しめましたので良かったです。
明日は管理人の記事で更新予定です。頑張って更新しますのでまた見てください。
  1. 2022/07/26(火) 23:31:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

(父)のサイクリング撮影記(46)・・LEADERBIKEで並河まで駆ける(1)

こんばんは。banban(父)です。
今日もサイクリング撮影記になります。LEADERさんで亀岡駅・並河駅まで駆けます。

hk7305-21.jpg

最初の1枚は阪急桂車庫前の踏切からです。偶然きた7300系の快速急行です。活動時間が早いと快速急行が見る事ができます。(日中は特急と準急のみ) 結構新鮮です。

hk-katsura-265.jpg

ついでに車庫も観察。3300系と5300系の並び。日常の光景もあと数年すれば過去のものとなりそうな1枚です。しっかりと記録します。

hk-katsura-266.jpg

心の愛車7301FとC#4053にご挨拶して出発!

cycling-489.jpg

いつものように老ノ坂の手前で休憩・給水タイム。この日は坂道が得意な"LEADERさん"ですのでスイスイ登ります。

jrw-kameoka-2.jpg

峠を越えて少し走ってJR亀岡駅に到着。この日は駅の周辺に用事がありましたので少し移動します。

khbus-3478-6.jpg

バスターミナルにとまる京阪京都交通のバスの並びを撮影。京阪京都交通のバスは我が家の近くも走っておりますので馴染みのあるバスですが、この亀岡市内は主な路線エリアとなっておりますので、とにかくたくさんのバスを見る事ができます。

cycling-490.jpg

駅から少し移動します。馬堀駅の方向に戻り、誇動橋を渡ります。

cycling-491.jpg

なかなかいい感じで撮影できそうなところです。亀岡市内はJRの線路を挿んで右側(国道9号線側)は街の風景、左側(大井川(桂川)側)は田畑が広がります。

cycling-492.jpg

橋を渡ると大きなスタジアムが現れます。最近J1に昇格したサッカーの京都パープルサンガの本拠地になるそうです。

cycling-493.jpg

"サンガスタジアム"というそうです。サッカーはあまり詳しくはありませんが、最近成績が上がってきて盛り上がっているそうです。
この後は撮影をしながら並河駅の方に向かって進みます。続きは明日掲載します。頑張って更新しますのでまた見てください。
  1. 2022/07/25(月) 23:22:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

川根路の単行電車を作る(7.車体の塗装をする)

こんばんは。管理人です。
今日は模型製作記をお送りします。鉄コレからの改造で大井川鐵道7200系を製作しています。前回は屋根上の配管を作る作業を紹介しています。

N-other-train-63.jpg

まずはプライマーを吹き付けて切り継ぎ部分を中心にキズや凹みを確認します。

N-other-train-64.jpg

まずは前面の赤帯を塗装します。

N-other-train-65.jpg

この7200系は元からあったダイヤモンドカットと呼ばれる多面体の先頭部と後年の改造で設置された切妻の先頭部で大きく表情が異なっているのが特徴です。切妻側は2両共に赤帯があるのに対し、ダイヤモンドカット側はモハ7204とモハ7305で赤帯の有無が異なっています。

N-other-train-66.jpg

帯の塗装が終わったところです。ちなみに、ダイヤモンドカット側はモハ7204が赤帯有り、モハ7305が赤帯無しとなります。

N-other-train-67.jpg

切妻側の赤帯も綺麗に塗りわけられました。

N-other-train-68.jpg

車体の基本的な塗装が済んだら各部の装飾作業を行ないます。車番標記はグリーンマックス製の古い東急キットに付属しているデカールを使用します。このデカールは7000系や7200系を中心に地方譲渡車の番号や社名標記まで幅広く収録されています。

N-other-train-69.jpg

今回使う番号はデカールに収録されていませんので、72と04という感じで2桁ずつ継ぎ接ぎをしようと思います。

N-other-train-70.jpg

ただでさえ小さい車番をさらに小さく切り刻んでいるので、水に漬けている間に軟らかくなって破れてしまうことが何度もありました。

N-other-train-71.jpg

小さいデカールに苦戦しながら1両に4ヶ所ある車番を貼り付けられました。

N-other-train-72.jpg

デカール貼りと前後して切妻前面の窓枠に色挿しをしました。一気に前面の表情が引き締まるので、今後の作業のやる気が出ます。

この後は完成に向けて仕上げの作業が続きます。次回の更新もお楽しみに。
  1. 2022/07/24(日) 23:10:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

(父)のサイクリング撮影記(45)・・マルーン号で丹波・胡麻まで駆ける(2)

こんばんは。banban(父)です。
今日もサイクリング撮影記の続きです。毎回同じような内容になり申し訳ございませんが、活動は毎週頑張って行なっておりますのでご了承ください。

cycling-484.jpg

国道9号線を進み、観音峠を越えて丹波町に入ります。国道27号線と分岐する交差点の少し手前にある道に進むと胡麻方面に抜けることが出来ます。

cycling-485.jpg

順調に進んで、JRの踏切までたどり着きました。胡麻駅の下り方(福知山方)の最初の踏切になります。

cycling-486.jpg

無事にこの日の目的地、胡麻駅に到着しました。ついでに記念撮影。オッサンの腕がだんだん黒く焼けていくのが気になります・・・。

cycling-487.jpg

とりあえず休憩・給水・塩分補給です。今回より給水時に塩分補給もすることにしました。水分補給は基本的にお茶か水を飲みますが、夏場はそれプラス塩分も補給します。熱中症や脱水症状にならないための予防策です。スポーツドリンクは飲みすぎると糖分過多になりますので、極力飲まずにタブレットで補給することにしております。

jrw223-5500-36.jpg

駅で休憩中に駅の時刻表を見るとすぐに下り列車が着そうな時間でしたのであわててカメラを出してホームに、と思いましたが、無人駅かどうかは分かりませんが(この時間帯は無人でした)、入場券も買わずに勝手にホームに入り撮影するのも申し訳ないので、改札口の手前から撮影。なんとか正面が写りました。

jrw223-5500-37.jpg

出発を見届けて、帰途につきます。

jrw287-27.jpg

帰り道、日吉駅近くで踏切がなりましたので、カメラを構えると287系の特急が来ました。少し無理矢理な構図ですが記録ということで・・・。

jrw223-6000-12.jpg

八木~吉冨間でも普通列車を撮影。雑草が・・・。撮影したときは何とか撮影できたと思いましたが、帰宅後パソコンで開くとこのありさまです。無念・・・。

cycling-488.jpg

最後は千代川~八木のいつもの場所の反対側(京都方)の構図です。園部方は雑草が伸びてしばらく撮影は難しいそうなので新しい場所を模索中です。行路から大きくそれることなくことなく撮影できる場所を探すのもこのサイクリング撮影記の楽しみ・目標の一つでもあります。毎回同じような記事・写真になりがちですので、少しでも工夫できればと思い頑張りたいです。
明日は管理人の記事で更新予定です。また見てください。
  1. 2022/07/23(土) 23:04:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

(父)のサイクリング撮影記(45)・・マルーン号で丹波・胡麻まで駆ける(1)

こんばんは。banban(父)です。
今日から新しい活動記です。マルーン号で胡麻駅まで行きます。

cycling-480.jpg

活動日は7/9(土)、この日も昼から出勤という流れで、午前中中心の活動です。山の方は雲行きが怪しいですが、天気予報を信じて進みます。

hk-katsura-263.jpg

この日は国道9号線方面へ向かいますので、阪急桂車庫を観察。

hk-katsura-264.jpg

心の愛車7301FとC#4053とマルーン号とで記念撮影。いざ出発!

cycling-481.jpg

いつものように老ノ坂を越え、

jrw223-6000-11.jpg

千代川~八木間で223系を、

jrw289-6.jpg

八木~吉冨間で289系を撮影して、

jrw223-5500-34.jpg

園部駅を越えたところで、入れ替え中の223系を撮影。4連の6000番台と2連の5500番台が連結する6連を撮影。撮影中に本線の踏切がなりましたので、道路の反対側に移動して、

jrw223-5500-35.jpg

普通列車を撮影しました。今日もグッドタイミングで撮影出来ました。

cycling-482.jpg

その後、次の難関である観音峠に挑み、

cycling-483.jpg

無事クリアできました。この後は丹波町経由で胡麻駅に向かいます。続きは明日掲載予定です。頑張って更新しますので、また見てください。
  1. 2022/07/22(金) 22:59:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク