fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

初秋の上信越旅行記(1.JR北陸本線をサンダーバードで行く)

こんばんは。管理人です。今日からは新シリーズの旅行記「初秋の上信越旅行記」をお送りしていきます。9月11日から12日にかけて新潟方面と少しだけ群馬県に行ってきた旅行の様子を紹介します。

jrw-kyoto-7.jpg

旅の始まりは京都駅0番線です。

jrw683-15.jpg

これから乗車する特急サンダーバード5号が到着しました。現代の感覚からすれば北陸方面の特急列車といえばサンダーバードですね。

jrw683-16.jpg

今回は9両編成の一番後ろに連結されるクモハ683-5502に乗車します。サンダーバード号で使用される683系のうち9両固定編成の4000番台車両は3,5,9号車がモーター付きですので、指定席車で走行音を楽しむには3号車か9号車を指定する必要があります。ちなみに自由席は5,6,7号車でグリーン車は下り寄り先頭(大阪→金沢が下り列車)の1号車です。

jrw683-17.jpg

車両の連結面にあるロゴマークと金沢行きの表示です。北陸新幹線の金沢~敦賀の区間が開業するとサンダーバード号も運行区間が大阪~敦賀に短縮されると思われますので、金沢まで行く在来線特急列車をしっかりと記録しておきたいですね。

jrw-tsuruga-2.jpg

ほとんどのサンダーバード号が停車する敦賀を発車しました。在来線ホームの横には北陸新幹線の巨大な高架橋が建設中で、これが完成するとJR西日本に新たに未乗車路線が出来ます。

jrw-awaraonsen-1.jpg

乗車中のサンダーバード5号は途中停車駅が新大阪・高槻・京都・敦賀・武生・鯖江・福井・芦原温泉・加賀温泉・小松となっていて、停車タイプの列車では標準的なパターンです。芦原温泉駅でも新幹線駅が建設中で、北陸本線を特急列車が駆け抜ける光景も先は長くないようです。

jrw683-18.jpg

終点の金沢に到着しました。サンダーバード号は停車駅の多いタイプの列車でも速いスピードで走るのが魅力の1つで、かつて特急街道とも呼ばれた北陸本線の伝統は引き継がれていると感じます。

oth-train-684.jpg

金沢駅の向こう側のホームに停車中の七尾線521系です。七尾線用の521系100番台にはJR西日本所属車に加えてIRいしかわ鉄道所属の編成も存在しています。七尾線の普通列車は金沢~七尾の区間を運行する列車がほとんどですが、そのうち金沢~津幡の区間は北陸新幹線開業に伴う並行在来線として第3セクターのIRいしかわ鉄道に移管されているので、JR車と3セク車の相互乗り入れの形態にすることで乗り入れ先に対して発生する線路使用料を相殺出来るメリットがあります。

oth-train-685.jpg

北陸本線用のJR西日本車と七尾線用のIRいしかわ鉄道車が並びました。
この後は北陸新幹線に乗り換えます。旅行記の続きは明日に掲載します。また見てください。
スポンサーサイト



  1. 2021/09/19(日) 23:02:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク