FC2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

12/3 阪急電車撮影記(珍編成!?8040Fに乗ってみた)


こんばんは。管理人です。今日は先月3日の阪急電車撮影記をお送りします。宝塚線で撮影をしていると面白そうな電車に出会えたので追いかけてみました。

hk8040-27.jpg

今回注目するのは宝塚線で走っている8040F+8041F+7024Fの8両編成です。8000系8040形と7000系が2両+2両+4両という編成を組んで走っています。

hk8041-3.jpg

8040形は8000系の中でも最終増備にあたるグループの車両で、8040F~8042Fまで2両編成が3つあります。他の8000系とは客室設備の一部に違いが見られるほか、VVVFインバータ制御のシステムも先に登場した神戸線の8200系に準じたものになっているので普通の8000系とは走行音が異なります。写真では赤い矢印で示したところがVVVFインバータ制御装置です。

hk8190-4.jpg

現在宝塚線で走っている8040形は8040F+8041Fの宝塚寄りに7000系を連結しています。大阪梅田寄りから2両目に連結されるC#8190には運転席の設備が残されていたので2両編成としても運用出来るのでしょうか。

hk8041-4.jpg

C#8190の隣に連結されるC#8041は運転席のマスコンハンドル(加速と減速をコントロールするためのハンドル)が抜かれていて、その部分は黒いテープによって穴が隠されていました。ちなみに大阪梅田寄りから4両目のC#8191は運転席の設備が残っていましたので8040形だけの4両編成としては走れそうですが、8041F単独での運用は考慮されていないようです。

hk7124-1.jpg

8両編成の宝塚寄り4両は7024Fです。C#7024-C#7654-C#7684-C#7124という組成で両端の先頭車同士で電動車ユニットを組んでいます。中間車は8両編成だった7014Fの車両ですので複雑な編成替えが絡んでいそうですね。

hk7024-4.jpg

8040形と7000系の連結面を横から見てみました。7000系と8000系で縦方向の側面窓の大きさが異なるのがよく分かりますね。

hk8191-6.jpg

C#8191の製造銘板と検査表記です。8040形の4両は直近の検査出場が2018年9月(全般検査)でした。一方の7024Fは直近の検査出場が2019年9月(全般検査)となっていて両編成で検査周期に1年の開きがありました。次の検査まではまだしばらくありますが、少し特殊な編成ですので今後の動向に注目したいですね。

hk-ticket-17.jpg

この日の活動ではこちらの「能勢妙見・里山ぐるっとパス」という企画乗車券を使用しました。阪急電車全線と能勢電車全線、ケーブルカーとリフトが有効区間となる乗車券です。阪急電車を色々撮影したあとは能勢電車にも行きましたので明後日の記事で掲載したいと思います。明日は(父)の記事で更新予定です。また見てください。
スポンサーサイト



  1. 2021/01/04(月) 23:15:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク