fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

関空アクセスきっぷを使ってみよう(2.南海1000系に乗る)

こんばんは。管理人です。昨日に引き続き関空アクセスきっぷの記事をお送りします。この乗車券は阪急京都線(京都河原町~淡路)・千里線・嵐山線から大阪メトロ堺筋線経由で南海線に乗り換えて関西空港に行くととてもお得になる企画乗車券で、前回は天下茶屋駅で地下鉄から南海電車に乗り換えるところまでを掲載しました。

nk7100-12.jpg

特急サザンの離合です。古参車両の7100系と割と新しい8000系が並びました。

nk6200-2.jpg

今回は高野線には乗車しませんが、南海線の電車を待つ間に少し撮影しました。6200系の中でも異端児的存在の50番台車は額縁型の前面が特徴で、走行機器は0番台車とは大きく異なり南海線の8000系とよく似たVVVFインバータ制御です。

nk1000-13.jpg

普通車難波行きの1000系です。スタイリッシュな見た目とGTO-VVVFインバータの走行音がお気に入りです。南海線と高野線の両方で使える形式ですが現在はほとんどの編成が南海線所属になっているようです。

nk1000-14.jpg

これから乗車するのは空港急行関西空港行きです。駅で1本待って6両編成の列車を狙ってみたところ1000系に乗ることが出来ました。空港急行には8両編成と6両編成があって、GTO-VVVFを搭載する1000系は全て6両か2両の組成ですので昼間時間帯は6両編成の空港急行か普通車が狙い目かと思われます。

nk-kishinosato-4.jpg

空港急行は天下茶屋を出ると次は堺に停まります。岸里玉出を通過すると車庫のある住ノ江までは普通車と優等列車が別線を走る複々線区間になります。線形の良い高架区間を快調に走行します。

nk-izumisano-1.jpg

泉佐野を出ると南海本線と別れて空港線に入ります。関西空港行きの列車は南海本線を跨ぐ配線になっていて、路線が分岐するところの車窓風景が楽しいです。

nk-rinkutown-1.jpg

南海本線と別れてすぐのところでJR関西空港線と合流するとJR・南海の共同使用駅であるりんくうタウンに到着します。関西空港のある人工島に渡る前にある最後の駅で、写真ではわからないものの折り返し設備も備えられているようです。

nk-kansai-airport-1.jpg

りんくうタウンを出てすぐに関空連絡橋に差し掛かります。この橋の鉄道が通る部分は複線分しかないのでJRと南海で共用しています。南海の空港急行に乗っているとJRの関空快速とすれ違うので面白い区間です。

nk-kansai-airport-2.jpg

終点の関西空港に到着しました。このあとは駅を出て空港の様子を取材したいと思います。続きは別の話題を挿んで後日掲載します。明日は(父)の記事で更新予定です。また見てください。
スポンサーサイト



  1. 2020/10/25(日) 23:29:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク