fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

プレゼントしてもらった乗車券・特急券で旅に出る・・10(特急南風号に乗車)

こんばんは。banban(父)です。
今日は日帰り旅の記事です。阿波池田駅からです。

jrs-awaikeda-1.jpg

駅名票です。この駅は何度か訪れておりますが、少しずつ綺麗になっているみたいです。

jrs-awaikeda-2.jpg

至るところにアンパンマン。特に乗換駅や特急の停まる駅は賑やかでした。

jrs-awaikeda-3.jpg

阿波池田駅といえば”祖谷のかずら橋”ですね。最寄は大歩危駅からバスで行けるらしいのですが、スリルがあり怖そうなのでパスです・・。

jrs-awaikeda-4.jpg

乗車電を待っている間に1枚。”四国まんなか物語”号(でいいのかな)を見ることができました。乗り換え時間が少なかったので近くには行けなかったのですが、とてもゴージャスな感じでした。

jrs-awaikeda-5.jpg

乗車するのは”特急南風18号”です。ワクワク(*^_^*)

jrs-2000-11.jpg

乗車する列車がやってきました。なんとなくな気はしていましたがアンパンマン号です。

jrs-2000-12.jpg

車内にて1枚。管理人にプレゼントしてもらった乗車券・特急券の5・6枚目です。おかげさまで池田→琴平間の本数の少ないエリアも特急通過できました。感謝感謝。ちなみに前半に乗車しましたうずしお号と同様に南風号の特急料金も新幹線の乗継割引を利用して半額の860円です。池田→岡山は100km弱ありますので指定席で860円はお得ですね。

jrs-2000-13.jpg

そんな南風号の車内でアンケート用紙が配られてました。どうやらJR四国管内での特急の利用調査のようです。うずしお号に乗車したときも配られていましたので回答させていただきました(写真を撮影するのを忘れました)。ひとつひとつの項目をみますと会社の必死さが伝わってきます。結構乗車率は高そうな特急列車ですが、JR四国全体の経営は厳しいようなので、こうした地道な活動がみを結ぶよう応援したいですね。頑張ってまた乗車しに来たいと思う気持ちが高まります。

jrs-2000-14.jpg

無事岡山駅に到着しました。

jrs-2000-15.jpg

アンパンマンともお別れして、新幹線のホームに向かいます。続きは管理人の記事を挿んで後日掲載します。またみてください。
  1. 2019/11/20(水) 23:15:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日1往復!大阪に乗り入れる特急ひだ36号に乗ってみた(11/9活動記)

こんばんは。管理人です。今回は11月9日の活動記の続きで、大垣から京都へと帰る道中を記事にしたいと思います。

jrc-ogaki-14.jpg

JR大垣駅の改札付近にある発車案内表示です。2段目に表示されている特急ひだ36号大阪行きに乗車します。

jrc-313-49.jpg

上の写真の1段目の新快速米原行きです。特急ひだより先に出発し、米原でJR西日本の新快速に接続するのでひだ号に乗るよりも早く京都・大阪に着くことが出来る列車となります。

jrc-ticket-03.jpg

帰りの乗車券と自由席特急券です。大垣~京都間は営業キロが103.6kmで運賃は1980円となりますが、100キロを越える手前の駅(この場合は山科)で乗車券を分割し、大垣~山科間1690円+山科~京都間190円の計1880円としたので通常運賃より安くすることが出来ました。また、自由席特急券も100キロを越えないように草津までの購入としました。

jrc-kiha85-2.jpg

いよいよ特急ひだが入線します。高山本線や紀勢本線ではお馴染みのキハ85系です。先日、ハイブリッド方式の新型気動車特急の発表があり、今後の動向が気になる車両でもあります。

jrc-kiha85-3.jpg

自由席の乗車でしたが、乗車率は大体50%ほどでした。指定席はもう少し高い乗車率だったように思います。(大垣駅のマルス券売機の空席照会による)

jrc-kiha85-4.jpg

草津駅で降りました。下りの特急列車ですので新垂井経由のルートを通るのがポイントです。米原を出ると草津まで停まらないので、普段乗車する新快速が停車する駅を通過していくのが印象的でした。

jrc-kiha85-5.jpg

ワイドビューひだという愛称の通り、窓がとても大きく座席の位置も高いのが特徴です。非常に車窓からの眺めがよいです。

この日の目的だった養老鉄道の7700系を満喫でき、帰り道も面白い列車に乗車出来てよかったです。
明日は今のところ(父)の記事で更新予定です。一応日帰り旅の続きだそうです。また見てください。

  1. 2019/11/19(火) 23:03:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年乗車した阪急京都線の編成を記録する!・・第46週

こんばんは。banban(父)です。
今日は”今年乗車した阪急京都線の編成を記録する!”の第46週です。
今週は土曜日・日曜日の乗車です。

11月16日

この日は午前中は仕事で昼過ぎから活動しました。

hk5409-13.jpg
5308F 桂→淡路

乗車したのは天下茶屋行きでしたので淡路にて乗換。

hk3305-15.jpg
3305F 淡路→十三

到着後、いつものように徒歩にて塚本方面へ。塚本→大阪はJRに乗車。

hk7304-13.jpg
7304F 大阪梅田→京都河原町

頼まれものの買い物と、模型屋さんを覗いた後、戻ります。

hk9307-9.jpg
9307F 京都河原町→桂

到着後、徒歩にて帰宅しました。


11月17日

この日は午前中用事で、昼からかあちゃん画伯と四条河原町方面に買い物に行きました。

hk3359-11.jpg
3309F 桂→烏丸

大丸→高島屋など四条通を歩きながら買い物。

hk1303-13.jpg
1303F 京都河原町→長岡天神

お出掛けついでに長岡に用事に行きました。

hk3359-12.jpg
3309F 長岡天神→桂

行きと同じ編成で桂に戻りました。

この週末は7回乗車できましたが、全て乗車済み編成でした。この時点で未乗車編成は、最新編成の1309Fと10連増結編成の7300×2R、7302×2Rとなっておりますが、今年中に平日の休みはありませんのでこの時点で増結2編成の乗車は不可能な状態です・・。1309Fはなんとかして乗車するつもりでおりますが、残り1ヶ月と少々、なんとか頑張りきりたいです。

明日は管理人の活動記で更新予定です。また見てください。


★乗車済み編成一覧表(11月17日現在)
当該期間に乗車した編成は赤文字にしております。
未乗車編成は青文字にしております。

乗車済み72編成/全編成75編成、達成率は96.0%となります。
(※編成数に関しては75編成で固定します。新車、廃車を含めて今年度走った編成ということにします)
ちなみに乗車機会は216回/(11月17日現在)です。

3300系・・全編成制覇(7/14)
3305F(3) 3309F(6) 3311F(3) 3314F(8) 3318F(4) 3323F(1) 3324F(2) 3325F(4) 3327F(4) 3328F(2) 3329F(3) 3330F(5) 3331F(2)

5300系・・全編成制覇(9/7)
5300F(5) 5301F(7) 5302F(5) 5304F(4) 5308F(4) 5311F(4) 5313F(2) 5315F(4) 5317F(5) 5319F(5) 5321F(2) 5323F(1) 5324F(4)

6300系・・全編成制覇(7/28)
6351F(1) 6352F(1) 6353F(1) 6354F(7)

7000系・7300系
7006F(2)
7300×2R 7301×2R(1) 7302×2R
7303F(1) 7304F(4) 7305F(2) 7306F(2) 7320F(2) 7322F(4) 7323F(3) 7324F(2) 7327F(3)

8300系・・全編成制覇(11/10)
8300F(4) 8301F(2) 8302F(3) 8303F(1) 8315F(4) 8330F(4) 8331F(2) 8332F(5) 8333F(1)
8304F(7326×2R含む)(2)
8311F(7325×2R含む)(2)

9300系・・全編成制覇(7/28)
9300F(2) 9301F(2) 9302F(3) 9303F(1) 9304F(4) 9305F(1) 9306F(1) 9307F(3) 9308F(3) 9309F(2) 9310F(5)

1300系
1300F(2) 1301F(4) 1302F(4) 1303F(3) 1304F(2) 1305F(5) 1306F(1) 1307F(2) 1308F(1) 1309


※注釈
編成は2019年10月13日現在。以降の新車は追加し、廃車は字消し線で表記。
大阪メトロ車は含まず。
増結用2連は10連運用の場合は2連のみカウントする。
7325×2Rと7326×2Rは10連運用に就いた場合は2連としてカウントする。
7321×6R、7307×6R、83xx×6Rの嵐山線の運用に乗車した場合は各8連としてカウントする。
写真が撮影できなかった場合は文章には記載しますが一覧表にはカウントしない。
  1. 2019/11/18(月) 23:28:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/9 養老鉄道撮影記(2.京急の色の電車と元東急の電車)

こんばんは。管理人です。今回も11月9日の養老鉄道撮影記の続きです。この路線に乗る目的である7700系に乗車しながら撮影を続けました。

yt7906-8.jpg

西大垣駅で行き違いを行う7700系です。東急時代と同じカラーリングのTQ03編成と養老線カラーのTQ06編成です。マルーン一色の600系列(元近鉄車)が行き来しているイメージで行くと、東京を走っていた銀色の電車同士が行き違いをする光景はここは何処?という感覚を覚えます。

yt504-1.jpg

大垣駅に戻ってきました。揖斐行きの列車として停車していたのは600系D04編成でした。この編成は7700系による置き換え対象とはならず当分の間活躍を続けるようですが、9月頃より塗装が変更され、コラボ企画を行った京浜急行の電車のカラーリングを纏っています。養老線は京急色の電車と元東急の電車が同じ線路を走る楽しい路線となっています。

yt604-3.jpg

車両の一部分だけを見ると本当に京急のように見えます。

yt7705-1.jpg

桑名行きの列車に乗り、美濃高田駅で降りました。駅から数分歩いたところにある踏切から山々を背景にステンレス車体をギラリと輝かせて走る7700系を撮影できました。

yt7912-8.jpg

上の写真の同じ場所の反対側の構図です。こちらは3両編成のTQ12編成です。

yt7905-1.jpg

烏江(からすえ)~大外羽(おおとば)間にて撮影した7700系TQ05編成です。今月に入って営業運転を開始した4本目の7700系です。先に出場した3編成とは異なりクーラーキセ・台車が近鉄車両と同じような色に塗装し直されているので少し印象が異なります。

yt7905-2.jpg

11月末までの予定でデビュー記念のヘッドマークが取り付けられています。

yt7703-5.jpg

この日2回目のTQ03編成に乗って大垣駅に戻ってきました。東急7700系は改造時期によって形態に差異がありますが、それが判りやすいのが屋根上で、雨樋の高さとランボードの大きさが先頭車と中間車で異なる養老線で唯一の編成がこのTQ03編成です。雨樋の位置が低くランボードが大きい中間車が初期タイプの車両です。
朝から7700系の撮影・乗車とも楽しめて充実した1日となりました。また訪れたい路線です。

このあとは京都に帰りますが、その様子は後日掲載予定です。明日は今のところ(父)の週間阪急で更新予定です。また見てください。
  1. 2019/11/17(日) 23:04:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレゼントしてもらった乗車券・特急券で旅に出る・・9(徳島線で阿波池田へ)

こんばんは。banban(父)です。

今日は午前中仕事で昼から少しだけ活動できましたが、週間阪急以外の記事に出来るほどではないので、ブログの方は日帰り旅の続きで更新します。徳島線の山瀬駅からです。

jrs-1500-5.jpg

山瀬駅にて列車交換のために数分間停車中に撮影。長閑な駅です。

jrs-1500-6.jpg

車両の端に掲げられている"区名札"のようなものを発見。機関車には当たり前についているものだと思いますが、ディーゼル車にもついているのですね。以前ムーンライトで使用されていた12系にもついていたのを思い出しました。所属している車両センター(車庫)のプライドみたいなものを感じます。いいことですね。

jrs-yamase-2.jpg

JRの駅はどこでもそうですが、ホームが長い!かつては長編成の列車が走っていたのかもしれませんが、ローカル線でも感じます。

jrs-kiha185-2.jpg

そんな長いホームで交換するのは特急剣山号です。キハ185系が細々と活躍しているようです。ホントはホームで撮影しようと思っていたのですが、長いホームでの交換なので、早々に出発してしまうのも不安なので、車内に入って待機していると、運転手さんが乗務員室の仕切りのバーを外してくださり、ガラスのまん前で撮影させてくださりました。優しく親切な対応をしてくださり感謝感謝です・・。

jrs-1500-7.jpg

途中、川田駅で1500系と交換、

blog-191027-7.jpg

天気も良く、穏やかな流れの吉野川ですが、この河川、日本3大暴れ川の1つとして数えられているようです。後の2つは存じませんが・・。確かに流れているエリアの地形を考えたら、急流や氾濫も考えられそうな気もします・・。四国の内陸部はほとんど山の中や谷の間を走っているような。

jrs-anabuki-1.jpg

穴吹駅の案内板です。剣山の案内ですが、51km、バス2時間30分って最寄なのだろうかと、考えてしまいました。

jrs-1200-1.jpg

江口駅で1200系と交換して、

jrs-tsukuda-1.jpg

佃駅に到着。佃~阿波池田間は乗車済みですので、この時点で徳島線完乗となります。このまま進んで、

jrs-1500-8.jpg

阿波池田駅に到着。ここからは土讃線に乗り換えます。続きは別の記事を挿みながら、後日掲載します。明日は今のところ管理人の活動記で更新予定です。また見てください。
  1. 2019/11/16(土) 23:35:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/9 養老鉄道撮影記(続けて走ってくる7700系)

こんばんは。管理人です。今回からの新シリーズ、11月9日の養老鉄道撮影記です。今回もJR線で大垣まで行って、養老線の駅で1日フリーきっぷを購入して活動しました。

yt7903-3.jpg

今回は11月の訪問ということで、歩きまわっても暑くない季節なのと、この路線に行く目的である元東急7700系の稼動数が増えてきたということもあり、駅から歩いていける範囲で沿線撮りを敢行しました。写真は大垣行きの7700系TQ03編成です。前面のカラーリングが赤の細帯でかつ3両編成なので東急時代とあまり変わらない印象です。

yt7906-6.jpg

続いてやってきたのは桑名行きのTQ06編成です。この編成は前面帯が緑の2色になっていて、上写真の赤帯編成の色違いのようにも見えますが、養老線仕様に改造されるときに側面にも帯が追加されています。

yt7706-3.jpg

東急7700系が好きな理由の1つがこのVVVFインバータの独特の走行音で、走行機器類は東急時代とほとんど変わっていないのでこの音を聞くためにまた訪れたいと思います。

yt-shimohfukaya-1.jpg

今回最初に降りた駅は桑名から2駅の下深谷駅です。有人駅なので窓口で各種乗車券類などが購入できます。

yt7912-5.jpg

7700系を2本続けて撮影したので駅に戻りました。次の桑名行きは7700系TQ12編成でした。大垣から乗ってきた列車がTQ03で、その次がTQ06→TQ12と続けて7700系が走っていました。ちなみにその次の列車は今月デビューしたばかりのTQ05だったので4本続けて桑名行きの同系を見られました。

yt7912-6.jpg

TQ12編成の側面の行き先表示です。側面に行き先表示があるのは養老線の編成では前面が通称歌舞伎色と呼ばれるTQ12とTQ14のみで、東急時代の4両→3両化の経緯や時期が歌舞伎色編成と細帯編成でそれぞれ異なり、それによって側面の行き先表示の有無にも違いがあります。

yt7912-7.jpg

この駅では列車の行き違いを見られます。TQ06編成とTQ12編成の並びですが、7700系に置き換えられて引退する全体の約半数の元近鉄車は既に全て廃車となり、それに伴って7700系の数も増えてきているので同系を撮る・乗る機会が以前より多くなっています。養老線の新しい時代を感じられました。

yt7906-7.jpg

その後大垣行きのTQ06編成に乗車し、西大垣駅で降りました。出発を見送ったところで続きは次回となります。明日は今のところ(父)の日帰り旅の続きで更新予定です。また見てください。
  1. 2019/11/15(金) 22:35:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレゼントしてもらった乗車券・特急券で旅に出る・・8(徳島線を進む1)

こんばんは。banban(父)です。
今日は先日の日帰り旅の続きです。徳島駅からスタートです。

jrs-tokushima-3.jpg

徳島駅の駅名標、というより記念撮影スポットといった感じでしょうか。至るところに"アンパンマン"です。結構好きだったりします(笑)。

jrs-tokushima-4.jpg

駅構内を観察します。非電化区間の要衝駅は比較的寂しく感じることが多いのですが、この駅は結構活気もあり、雰囲気もいいところでした。

jrs-tokushima-5.jpg

さまざまな形式のディーゼル車が待機してます。キハ185系も久しぶりに乗りたいです・・。

jrs-1500-1.jpg

乗車する列車です。1500系というのでしょうか。カッコいい(語彙力・・)。

jrs-1500-2.jpg

前回、四国を旅したときには予讃線→予土線→土讃線のルートでしたので、高徳線や徳島線が主な活躍エリアみたいな感じのこの形式は、今回初乗車ですが、楽しみたいです。

jrs-1500-3.jpg

車内も観察。JR西日本の223系などによく似た座席(のシート)や、とても綺麗なトイレ、補助イス、ゴミ箱など単行で走れる一般型気動車としてはかなり快適な車内設備に感じます。

jrs-1500-4.jpg

出発して、お決まり(?)の構図で1枚。管理人にプレゼントしてもらった切符その4です。乗車券は、神戸市内→徳島→池田→神戸市内の移動ですので、2枚でもよかったのですが、敢えて徳島線を強調すべく、徳島→阿波池田を別にしてもらいました。

jrs-gaku-1.jpg

途中、”学”駅にて。一番(父)に足りないものですね・・。入場券欲しい。

jrs-yamase-1.jpg

で、山瀬駅に到着。この駅で行き違いのため数分停車するみたいなのでちょっと休憩。
続きは管理人の記事を挿んで後日掲載します。また見てください。
  1. 2019/11/14(木) 23:47:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11/3 泉北高速鉄道に乗ってきた(泉北ニュータウン)

こんばんは。管理人です。今回は11月3日の活動記の番外編となります。この日は朝から阪堺電車の撮影・乗車をメインに活動していましたが、せっかく堺のほうまで行ったので、南海高野線と直通運転を行っている泉北高速鉄道に初めて乗車してきました。

nk-sakaihigashi-2.jpg

南海高野線の堺東駅までバスで向かい、そこで泉北高速線の和泉中央駅までの切符を購入して改札を通りました。写真は改札付近にある発車案内表示で、上から2番目に表示されている区間急行(表示は区急)に乗っていきます。

sb7000-3.jpg

乗車する列車がやってきました。泉北高速鉄道の7000系電車で運転される列車でした。同系の中でも一際目立つ存在の松本零士氏デザインのフロンティア号でした。泉北高速線直通の列車は泉北車の運用が多いように感じます。

sb-izumigaoka-1.jpg

高野線の区間急行は堺東を出ると次は泉北高速線の深井に停車します。南海と泉北の境界駅である中百舌鳥(なかもず)は通過となります。中百舌鳥を通過するとすぐに長いトンネルに入り、そこを抜けると泉北ニュータウンの街並みが車窓に広がります。

sb-izumichuo-1.jpg

終点の和泉中央駅に到着しました。青の濃淡がデザインされた駅名標がかっこいいですね。

sb-izumichuo-2.jpg

この駅のホームは2線ですが、留置線がホーム横と駅の向こう側に2線ずつの計4線あります。ホームの先に留置線が続いている配線となっているので、路線の終端部の車止めはホームに停車中の列車内からでないと見えませんでした。

sb-izumichuo-3.jpg

駅舎はこんな感じで近代的な見た目です。駅前にはバスロータリーが整備されているほか、大型の商業施設もあります。

sb-izumichuo-4.jpg

駅舎内部は開放的な造りとなっています。このような大きな空間がある駅は個人的に好きなところです。

nk6300-3.jpg

駅に出入りする列車を駅から少し歩いたところの線路を越える橋の上から撮影できます。写真は南海から乗り入れの6300系で、南海の電車の泉北高速線内完結の運用も見られました。

sb-izumichuo-5.jpg

駅に戻って帰りの切符を購入します。帰りは直接新今宮まで行ってからJRと阪急で帰ろうと思いましたので570円の連絡切符を購入しました。泉北高速線内中百舌鳥までの運賃は330円で、南海線との連絡切符は乗継割引が適用されます。

sb5000-2.jpg

帰りの電車は5000系の準急行(表示は準急)です。非貫通の少し傾斜した前面がかっこいいので同線の車両では一番好きな形式です。GTO=VVVFインバータの走行音もとてもいい音ですね。

この日は朝から阪堺電車の撮影・乗車も楽しめて、新規乗車の路線も楽しいところでよかったです。明日は(父)の日帰り旅の続きで更新予定です。また見てください。

★おさらい(この日新たに乗車した路線・区間・距離)

泉北高速鉄道(中百舌鳥~和泉中央間14.3km)

  1. 2019/11/13(水) 23:10:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年乗車した阪急京都線の編成を記録する!・・第45週

こんばんは。banban(父)です。
今日は”今年乗車した阪急京都線の編成を記録する!”の第45週です。
今週は日曜日のみの乗車です。

11月10日

この日は昼過ぎから家族運用でしたので午前中の少しだけ活動しました。

hk8304-18.jpg
8304F 桂→嵐山

ここにきての未乗車編成です!金曜日(11/8)に7326×2Rが桂車庫にて切り離されているところを確認しておりましたので、満を持して日曜日の嵐山線の多客応援運用に狙い撃ちして乗車出来ました。

hk8404-20.jpg
8304F 嵐山→桂

到着後、改札口を出て切符を買いなおして折り返しの列車に乗車。

hk9308-4.jpg
9308F 桂→京都河原町

用事の時間までまだ余裕がありましたので、河原町方面に移動して、頼まれものの買い物と、模型屋さんを覗いた後、戻ります。

hk6354-83.jpg
6354F 京都河原町→桂

たまたま停車中でした"レジェンド"に乗車しました。駅到着後、徒歩にて帰宅。この日は午前中だけの活動でしたが、久しぶりに未乗車編成に乗車出来たのでよかったです。来週も頑張ります。

明日は管理人の活動記で更新予定です。また見てください。

★おまけの1枚
日曜日に見た"心の愛車"C#7301です。

hk7301-148.jpg

最近、阪急の記事が少ない目ですので出番も減りつつありますが、頑張って撮影したいですね。


★乗車済み編成一覧表(11月10日現在)
当該期間に乗車した編成は赤文字にしております。
未乗車編成は青文字にしております。

乗車済み72編成/全編成75編成、達成率は96.0%となります。
(※編成数に関しては75編成で固定します。新車、廃車を含めて今年度走った編成ということにします)
ちなみに乗車機会は209回/(11月10日現在)です。

3300系・・全編成制覇(7/14)
3305F(2) 3309F(4) 3311F(3) 3314F(8) 3318F(4) 3323F(1) 3324F(2) 3325F(4) 3327F(4) 3328F(2) 3329F(3) 3330F(5) 3331F(2)

5300系・・全編成制覇(9/7)
5300F(5) 5301F(7) 5302F(5) 5304F(4) 5308F(3) 5311F(4) 5313F(2) 5315F(4) 5317F(5) 5319F(5) 5321F(2) 5323F(1) 5324F(4)

6300系・・全編成制覇(7/28)
6351F(1) 6352F(1) 6353F(1) 6354F(7)

7000系・7300系
7006F(2)
7300×2R 7301×2R(1) 7302×2R
7303F(1) 7304F(3) 7305F(2) 7306F(2) 7320F(2) 7322F(4) 7323F(3) 7324F(2) 7327F(3)

8300系・全編成制覇(11/10)
8300F(4) 8301F(2) 8302F(3) 8303F(1) 8315F(4) 8330F(4) 8331F(2) 8332F(5) 8333F(1)
8304F(7326×2R含む)(2)
8311F(7325×2R含む)(2)

9300系・・全編成制覇(7/28)
9300F(2) 9301F(2) 9302F(3) 9303F(1) 9304F(4) 9305F(1) 9306F(1) 9307F(2) 9308F(3) 9309F(2) 9310F(5)

1300系
1300F(2) 1301F(4) 1302F(4) 1303F(2) 1304F(2) 1305F(5) 1306F(1) 1307F(2) 1308F(1) 1309


※注釈
編成は2019年10月13日現在。以降の新車は追加し、廃車は字消し線で表記。
大阪メトロ車は含まず。
増結用2連は10連運用の場合は2連のみカウントする。
7325×2Rと7326×2Rは10連運用に就いた場合は2連としてカウントする。
7321×6R、7307×6R、83xx×6Rの嵐山線の運用に乗車した場合は各8連としてカウントする。
写真が撮影できなかった場合は文章には記載しますが一覧表にはカウントしない。
  1. 2019/11/12(火) 23:24:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/3 阪堺電車モ161号車の特別運行を沿線で撮影する(堺市内)

こんばんは。管理人です。秋の阪堺電車撮影記は第3回です。前回まではモ161号車の乗車がメインの記事でしたが、今回は沿線での撮影がメインです。

hn602-2.jpg

まずは大和川停留所に向かいました。乗ってきた電車ではありませんが、黄金糖という飴のスポンサー広告が特徴的なモ602です。

hn161-21.jpg

我孫子道~大和川間の大和川橋梁を渡るモ161号車です。この橋梁も古い造りが特徴です。

hn161-22.jpg

御陵前停留所に移動しました。堺市内の併用軌道区間の最後の停留所で、ここを過ぎると専用軌道に入ります。

hn161-23.jpg

同じ場所の反対側を向いた構図です。堺市の主要な道路の1つでもある大道筋の真ん中を走るモ161号車です。161形が堺市内を走るということで、一番撮影したかった構図でした。

hn707-2.jpg

阪堺線を北へ進み、東玉出停留所で降りました。ここは恵美須町行きの乗り場が道路上のかなり狭い白線内となっている停留所です。安全地帯もないので通行する車両に気を付けなければいけませんね。

hn161-24.jpg

東玉出~天神ノ森間でモ161号車の車庫への回送列車を撮影しました。南海高野線とクロスするこの場所は大きなパンタグラフが小さくなるのが面白いです。

hn161-25.jpg

回送列車は試運転幕で走行していたのが驚きでした。色々な場所・構図で撮影できて、乗車も出来たのでよかったです。来年春には新たな低床車両の導入が予定されているので、出来るだけ多く161形を記録していきたいです。

nk-sakaihigashi-1.jpg

昼食をはさんで阪堺線で大小路停留所まで向かい、南海バスに乗り換えて南海高野線の堺東駅にやってきました。

oth-bus-89.jpg

乗車したのは南海バスの0系統(堺・大小路線、通称堺シャトル)です。この路線は金色の専用車両が充当されます。堺の歴史が装飾された日野ブルーリボンハイブリッドがかっこいいと思います。
堺東駅にやってきたのは、この近くに残っていた未乗車の鉄道に乗るためでした。その様子は後日掲載予定です。明日は今のところ(父)の週間阪急の記事で更新予定です。また見てください。


  1. 2019/11/11(月) 23:18:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログは管理人(20代)と管理人の父(50代)の親子でお届けする活動記です。基本的には鉄道を話題を中心に、様々な分野の話題にも取り組んで更新します。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク