fc2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

ロードレーサーの”マルーン号初号機”の全般検査(3)・・ボディーの塗装

こんばんは。banban(父)です。

今日は管理人が更新するかもと言っておりましたが、忙しいそうでしたので、父さんが更新します。
今日は用事のついでに(?)いろいろと活動してきましたが、ブログの方は古い記事から進めていきます。

先日から進めております、ロードレーサーの”マルーン号初号機”の全般検査ですが、各部材の分解・洗浄が終わりましたので、組立・調整する前にボディーの塗装を先にしなければなりません。

hk-bike-91.jpg

とりあえず、塗装前の吊り下げた状態です。前回の検査・塗装から3年と少し経過しておりますので、傷や捲れなどを補修するところから始めます。

hk-bike-92.jpg

例えばこの場所の場合、上塗りのマルーンの部分が捲れています。下塗りのプライマー(前回塗装は白色)までは捲れていないので簡単にパテをして、一応プライマーを塗装し、上塗りへと進めます。

hk-bike-93.jpg

とりあえず磨いて段差をなくし、

hk-bike-94.jpg

パテをして、

hk-bike-95.jpg

なるべく平滑になるよう丁寧に磨きます。この研磨の作業が仕上がりに大きく左右します。

hk-bike-96.jpg

一応平滑には磨けていますが、パテと上塗り塗料(ウレタン塗料)との相性を考えて、その両方に相性のよい、2液性エポキシ樹脂塗料の赤錆色プライマーを挿みます。よく鉄橋などの下地の塗装に使用するのと類似の塗料です。

hk-bike-97.jpg

補修箇所のプライマー塗装が終了した後、乾燥後、プライマーをした部分をペーパーで均し、上塗りします。使用する塗料は業務用の自動車上塗り用ウレタン塗料です。阪急マルーン風に自家調色したものです。

hk-bike-98.jpg

塗装が終わりました。各部所をチェックします。

hk-bike-99.jpg

hk-bike-100.jpg

色・艶ともまずまずの仕上がりです。安心して次工程に進めそうです。続きは次回以降掲載します(週1回で残り2回程度予定)。
明日からは、阪急、京阪、模型などいろいろな話題を順番に掲載したいと思います。頑張って更新しますのでまた見てください。
スポンサーサイト



  1. 2017/11/12(日) 23:48:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク