FC2ブログ

banbanさんの鉄道日記

京都在住の鉄道好きが送る活動日記です。

10/19、嵐電(京福電車)撮影記(京紫色化された2001など)

こんばんは。管理人です。
昨日で学校のテストが終わったので、昼から自転車で嵐電沿線に向かいました。

rd2001-52.jpg

北野線撮影所前駅付近にて2001を撮影しました。今月に入り新たに嵐電の標準色である京紫色に塗り替えられた車両で、塗装されてから間もないのでとても綺麗な色でした。

rd2002-30.jpg

同じ場所で2002も撮影。これまで京つけもの「もり」ラッピングだった2001に代わり、新たに同じラッピングが施されました。前面のRANDENロゴは省略されています。

rd614-17.jpg

常盤駅に移動しました。今年のハロウィン電車の614です。木曜日に引き続き2日連続の遭遇でした。

rd2002-31.jpg

2002のラッピングは先代の2001のデザインとは大きくは変わっていないように見受けられます。

rd2002-32.jpg

昼過ぎの撮影だったので、東を向いて撮影するのが順光になります。

rd2001-53.jpg

この日の目的だったピカピカな2001を撮影できてよかったです。

明日からは父さんの記事が続きます。一応阪急に乗って活動するそうですが、レールウェーフェスティバルには行かないそうです。頑張って更新しますので、また見てください。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/20(土) 23:08:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪急正雀車庫観察(10/14・・今年36回目)

こんばんは。banban(父)です。

今週は管理人が更新してくれているおかげでゆっくりの登場です。今日は日曜日の阪急正雀車庫観察記です。今年36回目になります。

hk5323-14.jpg

いつものように車庫前の踏切から。安定の5300系、乗って嬉しい5323Fです。内装が1番綺麗な(あくまでも個人的主観)5300系ですね。車齢も若いのでまだまだ頑張りそうです。

hk5908-1.jpg

車庫を観察します。青っぽい表示幕のガラス(UVカットガラス?)が特徴のC#5908です。その編成は・・、

hk5424-9.jpg

5324Fです。5300系のラストナンバーですね。まだまだ活躍しそうです。

hk2352-115.jpg

いつものように2301Fにご挨拶。お隣は9300Fと8315Fです。9300系のトップナンバーと8300系のラストナンバーということは続番(?)になるのでしょうか。製造年次はだいぶん開いていますが・・。

hk7401-20.jpg

最近検査出場した7323Fです。この8連は鋼製車を5両含んでいるためか、リニューアルなどの工事はされずに、普通に検査出場してきたみたいです。

hk8453-6.jpg

8333Fの梅田寄り2両です。この日はこの編成の中間車が見当たりませんでした。気になります。

hk9404-6.jpg

工事線で作業中の9304Fです。よく見ると、

hk9404-7.jpg

座席を上に倒して作業していました。ひょっとすると9300Fや9301Fと同じ工事でしょうか。要観察です。

hk-syojyaku-128.jpg

工場の作業場のほうにまわると、車両がいませんでした。能勢電1700系は見れずじまい。

hk-syojyaku-129.jpg

普段は手前にとまらないトラバーサ?が近くでとまっていました。結構迫力ありますね。ここまで観察して正雀を後にしました。

明日は土曜日ですが、いつものように普通に出勤で活動できませんが、ブログのほうは何とか更新できそうです。管理人が活動できれば管理人の記事、出来なければ(父)の小ネタなどで更新します。頑張って更新しますのでまた見てください。
  1. 2018/10/19(金) 23:37:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/18、嵐電の電動貨車モト1001の回送を撮影する

こんばんは。管理人です。
今週はテスト期間中ですが、学校が昼までで終わるので、少しだけ嵐電(京福電車)を撮影してきました。

rd1001-3.jpg

今日の目的はこちら。各種情報源より、電動貨車のモト1001が帷子ノ辻から西院へ返却されるという情報を得たので、西院駅近くで狙ってみました。車庫内や帷子ノ辻の引込み線に停まっているところは何度も見ていますが、本線を走行するところは初めて見ました。嵐電ファン歴15年にしてようやく嵐電全車両の走行シーンを撮影できました。

rd1001-4.jpg

渡り線を通って本線から車庫に入ります。独特の細い顔が特徴です。

rd1001-5.jpg

車庫内での入換。独特のフォルムに見入ってしまいます。

rd1001-6.jpg

台車のアップ。他の嵐電の車両とは違う台車を履いています。

rd1001-7.jpg

サイドビューはこんな感じです。乗務員室の長さが前後で異なる点も見逃せませんね。

rd1001-8.jpg

一般の方も不思議そうに見られていました。警笛の音も他車とは違いました。
今日は滅多に見られない電動貨車の本線走行シーンを見られてよかったです。

★画伯

かあちゃん画伯の新作です。管理人と父さんの最近の記事の写真から2枚描いてくれました。

mother-paint-164.jpg

1枚目は先日の阪急8312Fの嵐山線代走の風景を描いてくれました。嵐山線の特徴である背景の近い山や住宅地がいい雰囲気ですね。

mother-paint-165.jpg

2枚目は父さんの18切符旅から。少し前に同じ新見駅での切妻顔の画も描いてくれましたが、今回は国鉄顔の方も描いてくれました。愛くるしい顔と背景の緑と地域色の黄色がとてもいい感じです。
またの新作をお楽しみに。次回は父さんの記事の予定です。今のところ阪急正雀車庫観察記だそうです。また見てください。
  1. 2018/10/18(木) 23:30:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は模型(KATO阪急6300系をいつものように塗装)

こんばんは。banban(父)です。

今日は模型です。いつもと代わり映えはしませんが、KATO阪急6300系です。懲りずに塗装します。

hk6300-n-kato-126.jpg
(再掲載)

我が家に在籍するKATO阪急6300系達です。毎月ジャンク車両を2~3両ずつ追加し、2年半~3年近くの時を経て、大きく膨れ上がってしまいました。写真は7月中旬に撮影したものですので現在はもう少し増えている可能性も否定できない・・。

hk6300-n-kato-136.jpg

そんなわけで、少しずつでも作業を進めようと思う次第です。ボディーは1編成(8両)ずつ作業するつもりでおりますが、それ以外のパーツは時間をかけないよう出来るだけシンプルに一気にたくさんの両数を塗装することによって作業の効率化を進めます。普通のモデラーさんはここまで大量のパーツを塗装しないと思いますが、道具と環境が整っている場所ならたくさん塗装するほうが能率がいいので出来るだけの準備をしました。写真はおおよそ20両分のパーツがあります。

hk6300-n-kato-137.jpg

準備したものをパーツ別に紹介します。基本ほぼ全てのパーツを分解した後に、同じ色を塗装するパート毎に、塗装しやすい状態に、治具に貼り付けます。上の写真は床下機器です。逆さまに向けて貼り付けます。

hk6300-n-kato-138.jpg

ボディー肩部のアイボリーの部位です。普通に上向けて貼り付け。

hk6300-n-kato-140.jpg

屋根板はレザートーン調に塗装するためにクーラー部分をマスキングします。ブツブツの柄がクーラーに付着すると平滑にするのに研磨しないといけないのでマスキングします。ちなみにシールは”カメオさん”で均一な寸法にカットされたものを使用します。

hk6300-n-kato-139.jpg

続いては台車枠です。このパーツが一番大変です。ボディーから取り外し、車輪・通電用金具を外すのが結構時間がかかります。通常の模型の塗装では台車枠は塗膜が付着しにくく、剥がれやすいので、結構気を使うところですが、密着性能の高いウレタン塗料を使いますので、普通に塗装するだけです。(業務用の塗料ですので、決して真似はしないでください。)

hk6300-n-kato-141.jpg

最後に座席パーツです。最新ロットのように緑色に塗装します。
こんな感じで準備を進めました。一応準備時間は4時間ほどです・・(汗)。

hk6300-n-kato-142.jpg

で、塗装しました。準備は時間がかかりますが、塗装は4色(アイボリー、みどり、グレー(艶有)、グレー(半艶・レザー調))で色変えの時間を入れても1時間ほどで完了しました。エアブラシで塗装すると半日はかかりそうな量ですがスプレーガンで塗装すると純粋な塗装時間は30分ほどです。
この後は各パーツの答えあわせをした後にボディーの塗装をします。続きは次回以降掲載します。また見てください。
  1. 2018/10/17(水) 23:41:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪急桂車庫観察から正雀へ(10/14)

こんばんは。banban(父)です。

今日から通常の更新に戻ります。日曜日の活動記です。いつものように徒歩にて阪急桂駅に向かいます。

hk9305-6.jpg

いつものように車庫前の踏切から。9300系です。LEDはとまりましたが、スカートが隠れてしまいました・・。

hk-katsura170.jpg

車庫東側を観察。マルーン単色3兄弟です。大規模更新・大規模更新・今年検査上がりと暫くは安泰な感じの面々かな。

hk-katsura171.jpg

こちらは額縁3兄弟。といってもC#8451は幌付きなので微妙な感じ。ちなみに8312×6連はこの日の代走は無かったようです。

hk5319-19.jpg

C#5319のサイドビューです。なにげなくシンプルな姿が好きです。

hk-katsura172.jpg

車庫南側も観察し、

hk6351-35.jpg

嵐山線の6351Fを撮影して駅に入ります。

hk1404-5.jpg

既に入線していた1304Fに乗車して、

hk-takatsukishi-7.jpg

いつものように高槻市で乗り換え。

hk3328-10.jpg

やってきた3328Fに乗って(写真ゆがみました(涙))、正雀に向かいます。続きは別の話題を挿みながら、次回以降掲載します。また見てください。
  1. 2018/10/16(火) 23:22:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ban7310

Author:ban7310
banbanさんの鉄道日記へようこそ!
このブログでは鉄道を話題(主に阪急、、関西の鉄道、鉄道模型、昔の写真、たまに関東私鉄など)を中心に活動していきたいと思っています。

ご訪問ありがとうございます。

2013年10月開始です

最新コメント

いつもコメントありがとうございます!

リンク

鉄道コム様のランキングに参加しています。

鉄道コム

リンク

にほんブログ村 様のランキングに参加しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

リンク

最新記事

月別アーカイブ

リンク